読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチーーン!!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

バサーかって思うくらいバス釣り行ってる

シーバスそっちのけでバスにハマりまくってる今日この頃。

最近、シーバスは寄り道程度に数十分する程度

まあまあええ状況でも意外と魚からの反応は無く居るかどうか確認のビーフリーズ

f:id:fukuiyuta:20170426121626j:image

おった。でもセイゴ…

サイズも小さいし魚も少なくてあまり面白く無い…

そんなこんなでシーバスがあんまりなんでバスばっかり行ってます

 

てことで最近のバス釣りを!

今回は西播方面の野池!

メジャーどころを適当に回ってみるも打たれまくってるのかなかなか反応が無い…

行く当ても無くなった頃、地図を見てると山の中にある小さな野池を発見

こんなとこ多分バス入って無いやろーとか思いながら行ってみると雰囲気抜群

とりあえずバスが入ってるかどうかのチェックにジョイクロを投げながら池を回っていると数投目に25くらいの奴がチェイス。おるおる!

 

集魚力のあるビッグベイト投げると広い範囲から魚引っ張ってきてチェイスしてくる事が多いので初めて行く池でバスが居るかどうか確認したい時にオススメです!

 

この適当に来た池でバス見つけた時の安堵感。笑

そのまま歩いていると沈んだ木を発見

これたぶんおる奴やわーと思って丁寧に沈み木の周りにキャストしちょんちょんしながらスローに引いてくるとチェイス!

距離が縮まったところで一発ジャーク入れるとガチーン!

おきまりのフッキングと同時にぶっこぬく!

f:id:fukuiyuta:20170426123040j:image

 ジョイクロやっぱ釣れるわ〜

バイトシーンがガンズギャングズやったw

この日はこれ一本で満足して納竿。

 

また数日後、昔何回かバス釣った事がある池に行ってみる

この冬に限界まで減水してたからまだ魚居るかどうか微妙な池

同じくビッグベイトで魚を探す事から始める

今回はACプラグのハッチェリートラウト

池を歩きながらキャストしてると三匹セットでチェイスが!

まだ全然魚居る感じでちょっと安心

そのまま歩きつつ流れ込みポイントへ

チョロチョロの流れ込みを見てシーバスやったら釣れんやろなーとか思いつつ期待せずにハッチェリーを投げると着水後数巻目で突き上げてきたw

シーバス脳の自分はこんなしょぼい流れ込みでも着くんや!とか衝撃受けるw

 

今度は沈んだゴミ周りをゆっくり攻めている最中に足元に50くらいのやつ発見

そのままルアーを一気に回収してくるとものすごいスピードでついてくる魚ww

まあまあデカかったのでコイやわーとか思いながらよく見たらバスw

たぶん初めて見るロクマルクラスにドン引きw

そのまま猛ダッシュでおかえりになられましたw

足元にいた奴にちょっかいかけようとルアーほっとくと見に来てショートバイト!するも乗らない

食うんかいwとシーバスならまず有り得ない食い方に逆にビビる

そのバスも何処かに行ってしまう

新しいバスを探そうと適当に沖に向かってルアー投げる

糸ふけをとって巻き始めようとするとなんか重いw

合わせると乗ったw

とりあえずタックルがタックル(PE4号リーダー40lb)なんでゴリゴリ巻いてくる

手前まで来て魚見ると太っ!って魚

でも関係無しに抜くw

f:id:fukuiyuta:20170426125330j:image

まあまあ腹パンw

ハッチェリートラウトで釣れた事が何より嬉しいw

この日もこれで満足して終わり

こんな感じでバスばっかり行ってます

 

そろそろシーバス行かな…

 

 

最近のバス釣りシリーズ

なんせバス釣りばっかりな最近。

平日の学校がある日もちょっと早く起きて野池へ

野池の護岸をザラで打ちながら進んで行くも反応無く本命ポイントのオーバーハング下

 

ピッチングでスーッ(実際はリール壊れててシャーーーw)と滑り込ませてチョップ!チョップ!チョップ!…バコーーン!

乗らずw

もう一回回収してチョン!チョン!チョン!…バコーーン!

また乗らんw

また入れてチョン!チョン!チョン!…バコーーン!

やっと乗ったwそのまま吹っ飛ばしてランディング

f:id:fukuiyuta:20170425115651j:image

乗るまで食ってきてワロタw

ザラで釣れるとなんか嬉しい

 

また別の日。今度はインスタのフォロワーのケント君にガイドしてもらっての釣行。

案内してもらった池に着くと50アップがチラホラに去年生まれたサイズの小バスの群れ

見つけたデカイのにペンシルを入れるも1投目はチラッと見てそれ以降はガン無視w

その後あまり投げずに池を回りながら観察してると50から逃げるように移動していく小バスの群れ

ここで共食い系のバスだろうなーと確信

ここでルアーをボリュームのあるグライドハスラーにチェンジ

50と小バスの群れとの距離が近くなったタイミングで群れの中にルアーを入れ、ノーアクションで群れから出してくるとバスがルアーの方を向いた

そこで二回ジャーク入れてヒラを打たせると突っ込んできたww

ガンズギャングズかよwとか思いながらフッキング入れた勢いでそのまま引っ張ってきてランディング

やっぱバス引かねーw

f:id:fukuiyuta:20170425141441j:image

ケント君がメジャー当ててくれて測ってみると52くらい

ゴンザレスですわ〜

f:id:fukuiyuta:20170425141657j:image

今度はバスプロっぽく撮ってもらうw

久々のいいバスに加えてチェイス〜バイトシーンまで丸見えの一本に興奮で震えが止まらないw

スズキやと人の姿が視界に入ると食うどころかすぐどっかに逃げてチャンスすら無いけど堂々と人間の前で本気バイトしてくるバスはやっぱりおもろいなーって思った

 

 

ガイアナ釣行記 ②

ピラルクをばらした後もなんかすがすがしかった僕

 

ふと目をやるとさっき叩いたアロワナが帰ってきてたのでまた狙う。笑

今度は一発で乗ったw

この魚体なんで対して引かないんだろなーとか思ってるとそれがまあまあ引く。笑

ひたすらジャンプと突っ込みを繰り返してるが最後のチャンスだと思ってめちゃくちゃ慎重に寄せてきて無事キャッチ

f:id:fukuiyuta:20170412173114j:image

シルバーアロワナ

f:id:fukuiyuta:20170412173417j:image

水族館や飼育下で見られる個体とは違った美しさにしばし見とれてリリース。

この後キャンプ地に引き返すことに

 

かけてもなんとかなりそうなサイズのワニがいたのですかさずルアー投入。笑

f:id:fukuiyuta:20170419114231j:image

遊ぶならこれくらいの大きさがちょうど良い

f:id:fukuiyuta:20170419114544j:image

雷魚と同じように持つとジッとして暴れない

 

 

f:id:fukuiyuta:20170412173804j:image

f:id:fukuiyuta:20170412173901j:image

f:id:fukuiyuta:20170412173918j:image

f:id:fukuiyuta:20170412173943j:image

隙間時間にスピナー投げれば色々釣れる。

3投に一回は何かしらの反応があって面白い。

大概連れてくるのはピラニアだけどw

 

 

3日目。この日が釣り最終日。川を下りながら急流地帯で釣りをする事に

良い感じの岩盤エリア

ペンシルをドッグウォークさせているとカショーロが水面を割るも全く乗らないw

やっと掛かって上がってきてもカメラ取りに行く時に水たまりに入れてるとジャンプして逃げてて泣きそうになるw

ダメ元でルアー投げ続けてるとやっと乗ってそのままバレる前に一気に巻いてきてランディングに成功w

今度はすぐにボガ入れするw

f:id:fukuiyuta:20170412174608j:image

やっと釣れたカショーロ

この魚もずっと釣りたい魚だったのでサイズ関係無く嬉しい

f:id:fukuiyuta:20170412174709j:image

見た目はいかついけど引きはサイズの割りに全然w 

 f:id:fukuiyuta:20170412174803j:image

次生えてくる牙が折りたたまれてるのが見える

 

とにかくワンノッカーのラトルが入ったペンシルに反応がよくてスーパースプーク、スーパースプークjr、トップドッグをスローテンポにドッグウォークさせてると水面が割れる。

個人的に釣りたいと思っていたオリザラも結構投げ倒したけど一発も出ずで、そもそもサイレントのペンシルは気づいてもらえない気がしたw

 

次はミノーで瀬に当てながら引いてくるとガツンと当たり、ガンガン走り回る。

先ほどのカショーロとは全く別物の引きにデカイやつ来たか?と思いながら寄せてくるとチラッと見えた魚体はビックーダ

こちらも初物な訳で慎重にファイトし、キャッチ

f:id:fukuiyuta:20170412175118j:image

ビックーダ 岩場の激流エリアを走り回ってヒヤヒヤさせられた

f:id:fukuiyuta:20170412175238j:image

間近で見てみると筋肉質でそら引くわ!って感じ

ちなみに味は肉厚でめちゃくちゃ美味しかった。カマスに似ているだけのことはあるw

 

この魚を最後にガイアナでの釣りは終了。

数もサイズもそこまで釣れなかったけれど釣れてくるのはどれも初対面の魚たち。

南米!って感じの魚にいっぱい出会えたけどまだまだやり残したこともたくさん

 

次はいつ行けるかわからんけどいつでも行けるように準備始めよ…