読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチーーン!!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

メバルプラッギン!!

最近友達に誘われて行くようになったメバル釣り。

ジグヘッドを使った釣りは何してるかわからん感が強くてあんまり好きでは無かったけど

プラグでまあまあ釣れるらしい!

ということで森川先生に誘ってもらって初メバルプラッギングへ!

釣り方のコツを教えてもらって…

キターーー!

f:id:fukuiyuta:20170404122130j:image

磯とかサーフとかそういう大場所じゃないとプラグで釣れんと思ってたけど普段ワームでやってるようなポイントで普通に釣れるw

しかも15センチくらいのチビでも普通に食ってくるw

こりゃオモロイ!

f:id:fukuiyuta:20170404122806j:image

ダブルヒット!

アストラ×レブロス

クロステージ×ステラ

2人ともロッドとリールの格差よw

f:id:fukuiyuta:20170404122939j:image

ちょこっと移動してこの日の最大!と言っても20無いサイズw

ビーグルよー釣れるわ!

 

で!また違う日!

今回はちょっと大場所いってサイズ狙いで行くことに!

着いてみてルアーを投げ始めるも…潮がまったく効かないw投げたところからそのままルアー帰ってくるw

タイドグラフみても今後動く様子は無い感じ…

地図で見て潮通しの良さそうなエリアだったのでタイドグラフを見ずにきたのが仇にw

でもせっかくなんで投げる!

ルアーはスズキに使うのは反則とまでされてるコモモスリム

遠投して適当に巻いてると…キターーー!

f:id:fukuiyuta:20170404123112j:image

オープンウオーターで釣れるとなんか気持ちええ!

それから粘るも反応無く漁港でチビとたわむれて終了!

 

で!また別の日!

今度は森川先生、ジンちゃんと淡路まで行くことに!

グーグルマップで地形、潮通しの良いであろうエリアを見つけてひたすらランガンする!

多分3箇所目くらい。ゴロタが点在しているポイント

ルアーはセイラミノー70!

適当に投げて巻いてるとガツンとくるアタリ!が、ドラグゆるゆるにしてたままでフッキング入らずにバレるw

その次のキャスト。遠投して3巻目くらいでガチーン!

オープンの奴らは明確にアタリが来るからオモロイ!

みんなに「キタッ!」っていうも全く引かんかったので「あっゴミやわ」とかいいながら近くまで寄せてくると…

メバルやんけーw

しかもまあまあデカイw

f:id:fukuiyuta:20170404123823j:image

 普段釣ってるサイズが大きくても20位なので25を超えてくると気持ち悪いw

f:id:fukuiyuta:20170404124637j:image

森川先生の写真テクで良い感じの写真を撮ってもらう

偶にわ釣った魚食べたいと思ってキープすることのにw

その後もジンちゃん、森川先生も続いて連発!

しかもみんなサイズいいw

が、急にアタリが無くなる。多分たまたま群れに当たっただけっぽい

その後も新たなポイントを求めて徘徊するも全く当たらず…

で、漁港にいき漁港サイズで癒される。

淡路に来ても漁港にいるのは漁港サイズw

で、朝までやるも大して爆発せずに帰宅。

 

そろそろええ感じになってきてそうなんでまた行きたいっすなー

 

f:id:fukuiyuta:20170404125325j:image

キープしたやつは姿造りっぽくしたけど見た目全然美味そうじゃなかったw

 味は最高だったけどね!

 

マレーシアの釣り堀 『SW Jurassic Fishing Pond』

先月くらいにマレーシア行ってきた。

彼女と行ったからあんまりがっつりと釣りはできなかったけど1日だけ釣り堀に行かしてもらつことに。

 

前日にその釣り堀周辺のホテルに泊まっていたので、当日の朝にタクシーを呼び、釣り堀の場所を説明して連れてってもらう。

場所を説明してるとタクシーの運転手はわかってる!としつこそうにしていたけれど運転中にグーグルマップのGPS見てると普通に道間違えてたw

結局自分がナビ役をして到着。笑

f:id:fukuiyuta:20170405163932j:image

今回来たのは『SW Jurassic Fishing Pond』という釣り堀

情報によるとグルーパー、バラマンディ、マングローブジャック、GT、レッドドラム、コバンザメ…などなど主に汽水魚が入ってるらしい!

 

値段は1人につき1日100RMなので日本円で大体2500円ほど。

さらに追加で1人100RM払うとエサ釣りをさせてくれるという仕組み。

このエサ釣り。ルアーでのさっきの沈黙は何やったんや?っていうくらい入れ食いになるのでルアーで釣れなくてもボウズの心配はまず無い!

 

とりあえず100RMだけ払ってルアーで釣りを始める。

が、適当に投げて適当に釣りしててもとにかく釣れない。笑

ここで困った時のビーフリーズ!

ボリのキワをずっと打ちながら回るとすぐにガチーーン!ときた!

f:id:fukuiyuta:20170407125441j:image

まあまあの引きで上がってきたのは…マングローブジャック!

やっぱりフエダイはよく引く

3年くらい前に石垣島に行った時以来の再会で結構嬉しい

 

池一周しても結局この魚だけだったので仕方なく適当に投げて台湾のボリでバラが良く釣れたロッドワークで巻いてくると…

カツン!

ときた硬質バイトにバラである事を確信。笑

そして寄せてくると…

f:id:fukuiyuta:20170407130056j:image

やっぱりバラ。笑

しかもボロボロでコンディション最悪。笑

 

その後も適当にやるもなかなか反応が来ない

そして日差しが暑すぎるので開始1時間半くらいでギブw

 

彼女は1匹も釣れてないので追加で料金を払い、エサ釣りをさせてもらう事に

マジで入れ食いになるらしくリーダーを太いのに変える

店のスタッフが死んだ魚を持ってきて撒き餌し始めるともう公園の鯉状態に。笑

そこにエサをつけて投入すると…

f:id:fukuiyuta:20170407131035j:image

まあ釣れる。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131102j:image

初グルーパー

f:id:fukuiyuta:20170407131200j:image

彼女もいきなりファイト中w

テクとか関係無しにただファイトするだけの遊びw2匹釣ったら飽きる。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131304j:image

のでこんな風にエサを水中に付けずにジャンプさせて食わせたりして遊ぶw

水面割るグルーパーw

 f:id:fukuiyuta:20170407131501j:image

超絶入れ食い劇をとにかく楽しむ彼女。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131613j:image

f:id:fukuiyuta:20170407131640j:image

常にダブルヒットの状態。笑

f:id:fukuiyuta:20170407131734j:image

真面目に釣りしてたらフエフキダイも混じった!

f:id:fukuiyuta:20170407131939j:image

ただひたすら魚のファイトを楽しむ

f:id:fukuiyuta:20170407132108j:image

f:id:fukuiyuta:20170407131839j:image

なんせ釣れまくり!

ちょっと釣りをやり込んだ人にとっては簡単すぎて面白くないかもしれないけど、そこを割り切ってしまえばとにかく楽しいかと。笑

初心者の方にとっては気軽に大型魚とのファイトが楽しめるのでとにかくオススメ!

 

クアラルンプールから日帰りで行けて、行きさえすればボウズは無い『SW Jurassic Fishing Pond』!

是非!

 

 

極寒水面釣技

この冬、ドブキラー氏に連れられて表層縛りのトップゲームへ

f:id:fukuiyuta:20170406102408j:image

とりあえず一通り自分なりにやってみるもあまり反応はもらえない

で、ドブさんにルアーを通す角度、ルアーの見せ方を教えて貰う。

オマケに3つくらいしかルアーを持ってきてなかった自分にルアーまで貸してもらってキャスト開始。笑

その後10投もしない間に

f:id:fukuiyuta:20170406102248j:image

バキューン!

セイゴやけどこの時期に水面で釣れるとやっぱり嬉しい!

 

 

で、また翌日くらいに釣り方はなんとなくわかったので良さそうなルアーを持ってくる

まずはラッキー13。

やみくもに投げるもやっぱり反応無くて潮が走るのを待ち、ピンに1投…

バコーン!

食いミス。笑

やっぱり出たたなぁ。笑

ちょっと間置いてまた1投…

f:id:fukuiyuta:20170406102643j:image

出た出た!

ラッキーで釣れるとやっぱり嬉しい。笑

これで満足して帰宅w

 

 

また何日か後、まあまあ気に入ってるフリッカーで3発くらい出して1発かけるもちゃっかりバラす。笑

f:id:fukuiyuta:20170406103259j:image

その後普通のルアーで普通に釣る!

f:id:fukuiyuta:20170406104112j:image

細い…笑

エクスペディション67にクラドっていう超軽快仕様

 

 

また別の日…

今回は明暗部も狙ってみるも適当に投げて巻いてるだけだと反応は無い…

もっと流れが効いてくるのを待ってルアーを流し込んで行き、角度を合わせてゆっくり巻いてくると

f:id:fukuiyuta:20170406104336j:image

 ガツーーン!

久しぶりに味わうひったくりバイトが気持ちいい。笑

ルアーがルアーやけどw

 

いい感じに潮位も下がってきたので確信のポイントを攻める。

ルアーはレッドフィン。

普通に釣れるけど絵にはなるルアーをセレクトw

潮が走るのを待ってピンのちょっと奥に着水。

そのまま流し込んで行き、魚の定位置に差し掛かる時にロッドを煽って糸フケを一気に取り、ルアーの角度を変えると

バコーン!

バイト時の音でガリガリアフターじゃない事がわかる。笑

この時期にしてはまあまあ引いて上がってきたのは

f:id:fukuiyuta:20170406105605j:image

連日ガリガリのアフターの中では割りと体高のあるシーバス

一瞬タイリクか?と思ったけど斑点も無いので多分マルっぽい

で、またこれに満足して帰宅w

 

 

お次は2月入ってからの釣行。(たぶんw)

この日はドブさんとの釣り

潮位みてええ感じの時間に出てきて投げ倒すもなかなか反応が無い。笑

ので飛距離の出るルアーで歩きながら川を切っていき、簡単に反応してくれる魚がいれば拾っていく作戦w

 

こんな時に使いやすいのが最近プエブロから出たギュスターブ。

えげつない飛距離に表層引き波、魚を寄せるコトコトラトル、ちょうどいいスピード。

飛距離とスピードを生かして川を切って行ってるとバコーン!

おっしゃ!ええのんきた!

ランディングツールを持ってないので抜き上げる。笑

f:id:fukuiyuta:20170406111942j:image

久しぶりの70。

f:id:fukuiyuta:20170406112108j:image

結構嬉しかったw

 

角度とかスピードが結構勉強になったこの冬。

最近は春めいて来て魚も活発に動き出したので、こんな修行みたいな釣りをするのはまた次の冬かなw