読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチーーン!!

魚釣りばっかりしてる大学生のブログです。

ブラジル釣行記 ピーコックバス編 ②

街から歩いて行ける浜でそこそこ釣れるピーコック。

 

f:id:fukuiyuta:20170411140521j:image

テメンシス兄弟

f:id:fukuiyuta:20170411140559j:image

緑っぽい人

f:id:fukuiyuta:20170411140703j:image

漁師の網に掛かったまま逃げ切り、網が体に食い込んでる人

同じ種類でも1匹ずつ模様が違ってて釣ってて飽きないんだけど、ネグロに居るはずのボーボレータとかまだ釣ってない。

付く場所がちょっと違う気がしてもっと効率よく釣りができるように漁師に船出してもらうように頼みに行く。

f:id:fukuiyuta:20170411143945j:image

船持ってる人が居そうな水上家屋へ

f:id:fukuiyuta:20170411141357j:image

水上家屋に住んでる人達。イルカを餌付けしていて何時もは寄ってくるらしいけどこの日はお留守。笑

 

船持ってる人を見つけて明日から船出してもらうように頼むと今から行けるよ!とのことw

 しかも料金はガソリン代の約3000円だけでいいらしい。笑

すぐにポルファボール!(お願いします!)と言って出航!

f:id:fukuiyuta:20170411141922j:image

大河アマゾン川を渡るギリギリ2人乗りできるサイズの不安定すぎるカノア。笑 しかも船底に穴が空いていて定期的に水抜きをしなければ沈んでしまうw

 

1時間ほど走り、支流に辿りつき、竿を出す。

雰囲気は抜群なんだけどなかなか反応は無い

流し打ちしながら30分くらい奥に入るとちょこちょこ魚のチェイスが!

ここぞの立木で水面が割れた。

f:id:fukuiyuta:20170411142337j:image

 キクラ オリノセンシス ブラジルでの呼び名はツクナレ ボーボレータ

f:id:fukuiyuta:20170411143140j:image

初ボーボレータに感激。ポルトガル語で蝶と呼ばれるだけあって美しい

ちなみにこの一帯は雨季に入ったらしく大雨でずぶ濡れ。笑

 

f:id:fukuiyuta:20170411143340j:image

アマゾンの漁師はカノアに乗り、ルアー釣りで漁をするので操船がめちゃくちゃうまい。

常にカノアを岸から20メートルラインにコントロールしてくれたのでキャストも決まる。

ガイアナでも船に乗せてもらったけど正直操船はめちゃくちゃだった。笑

f:id:fukuiyuta:20170411143909j:image

ちょっと淀んだところに入るとやっぱりタライーラ。笑

 

今度は本流に出てみるとボイル発見!

f:id:fukuiyuta:20170411144159j:image

パッカ

f:id:fukuiyuta:20170411144238j:image

アスー

f:id:fukuiyuta:20170411144323j:image

同サイズのパッカとアスーが連荘で釣れたので並べてみる。

 

岩場にジャンピンミノー投げてると桁違いの水面爆発!!が乗らない。笑

漁師がグランドン…と呟く。

すかさずもう一回投げるとまた出た!が乗らない

3投目はチェイスだけで終わってしまった。

漁師が次はこれを投げろ!とヘドンのタイガーみたいなブラジル製高浮力ミノーを指差すがそんなもの食ってくるイメージが無かったので自分の直感でビッグスイッシャーを投げる。

がチェイスして反転だけで終わる。

ここは漁師の言うことを素直に聞こうとブラジル製ミノーを投げると…

いきなり手元が引ったくられる

岩場で走られたらやばいと思ってフルドラグにしていたリールから何事も無いようにラインが出て行くww

ヒイヒイ言いながら寄せてきてチラッと見えたサイズは今までで1番のサイズ。

ガクガク震えながらも寄せてきて、ボガで掴んでもらってランディング。

f:id:fukuiyuta:20170411144533j:image

さっき釣った奴らが可愛く見えるw

魚釣って震えたのも久しぶり

f:id:fukuiyuta:20170411150549j:image

ツクナレアスー!

f:id:fukuiyuta:20170411151056j:image

スナップは壊されて太いフックが伸ばされる

 

やっとホンマもんのアスーって感じの魚が釣れて賢者モードに入るも漁師がもっと釣れ!と。笑

怖い!もう満足!とか言ってもダメだ!投げろ!と言われて投げさせられるw

f:id:fukuiyuta:20170411151337j:image

水面爆発が止まらない…

 

そしてまた新たに新魚種追加

f:id:fukuiyuta:20170411151441j:image

キクラニグロマキュラータ ブラジルではツクナレポポッカとか言われている

雰囲気がテメンシスやオリノセンシスと全然違う。

この後もひたすら入れ食い状態が続いて遂には持ってきてたワイヤーリーダーが全てダメになってしまい引き返す。笑

(行く前はこんなに釣れると思ってなかった。笑)

 

次の日はまた準備を整えていくことに…

 

 

春バスオモロすぎ!

今年はいつにも増してバス熱が熱い!

臼井さんが釣ったフライング気味の今年1本目!

f:id:fukuiyuta:20170411102352j:image

わしも気合い入れてスピナベ投げ倒すも当たってくるのはナマズばっかりw

次の日から始まった!と思ってちょこちょこ通うもそのまま10連続くらいボウズ。笑

 

それで3日くらい前の最高気温20度超えの日。

流石にここまで来たら釣れるやろーと出撃

真面目に初バスを釣りたい自分はデスアダー投げまくるも反応無しw

まあまあええサイズの見えバス見つけるもデスアダー投げるとすっ飛んで逃げて行くw

これは放置しかないわ。と思ってバスの回遊ルートに放置。まんまと回遊してくるも全然ワームに気付いてくれそうになかったのでワンアクション

ビクッ!ってなってそのままリアクションで食ったww

でもフッキングですっぽ抜けた

今年初のバスからのコンタクトだったので超悔しいw

 

今度は気温が上がって浅場に上がって来た奴がいると思って護岸打ちまくる作戦に

3投目くらいで出たw

f:id:fukuiyuta:20170411104723j:image

全然打ちまくってねぇw

ルアーはウィップラッシュファクトリーのスピッティンワイア。サイズの割りに強めのタックルで軽快に扱えて超お気に入り。

結局トップしか釣れる気がせん。笑

 

そのまま歩きながら進みつつ護岸の切れ目とオーバーハングが重なる頂きスポット

ピッチングで静かに落とすt…

バコーン!

www

f:id:fukuiyuta:20170411105114j:image

落ちパク。笑

またまた同じサイズ

 

今度はライトに攻めようとローディーラー持って来てスピナベ投げまくってると謎のスクールがやって来たw

でかいルアーで釣りたいと思ってサルモスライダーに変えてぶち込むとまさかの食ったw

でも竿が曲がりすぎてかフッキングが入らない( ̄▽ ̄)

急いで車にSOPMOD取りに行って戻ってくるとまだ居て、また他のやつが食ってくるw

でもなんせ乗らんかったり乗っても手前でバラしたり。笑

 そんなことしてる間に群れはどっかいってしまうw 

 

大人しくスピナベでも投げときゃ良かったとか思ってると30メーター先のオーバーハングにバスっぽい影を発見!

あれたぶんバスよなー!?とか思いつつ投げるもルアーが2メーター以上横に着水w

そのまま適当にアクションさせるといきなりルアーに向かって突っ込んできたw

しかもやっと乗ったw

そのまま一気にゴリ巻きして抜き上げてランディング。

f:id:fukuiyuta:20170411110546j:image

超絶嬉しい。

ビッグベイトでシーバス釣った時より嬉しいw

その後、夕方まで釣りするもカスリもせず。笑

 

また次の日。森川先生達と野池周り。

見えバスはちょこちょこ見えるも全然反応無しw

謎の減水野池でスピナベ遠投数撃ちゃ当たる作戦で…

f:id:fukuiyuta:20170411111023j:image

セイゴクラスw

背中えぐれてたけどたぶん川鵜かなんかかな?

 

車まで戻る途中に見えバス発見!

安心と信頼のグライドハスラーのちょんちょんフォールでガツン!

f:id:fukuiyuta:20170411111345j:image

来たー

f:id:fukuiyuta:20170411111357j:image

たまんねー

この後用事があったので急いで帰宅。

 

ここ数年で一気に数が減った感があってあまり行く気になれんかったバス釣りやけど、性格の違いからやっぱりシーバスには無い面白さがあるわ。笑

明日も行こー!笑

ボラボイル。

ちょっと前の昼間、用事のついでにちょっと川を覗いてみると20〜40センチくらいのボラの大群を発見!

この時期ハクやバチといった小さなベイトが多い中でカロリーの高いこいつを食ってる魚が居るはず!と妄想( ̄▽ ̄)

昼間だったのでそのまま近場の魚が溜まりそうな場所に見にいくも魚は無し、フィーディングポイントにも当然無し…

夜に魚が確実に着いている場所でボラがまわってくるのを待つことに

 

で、夜。

潮位に合わせてポイントにでる

が、春の大潮。バチパターン狙いの釣り人に占領されてる(°_°)

のでタイミングをズラして出直す!

f:id:fukuiyuta:20170404112938j:image

珍しくタモまで持ってきたのにw

またポイントに着くと人は居らん!ボラも確信のポイントまでは数十メートルあるがまわってきてる!

ここで無駄打ちするとスイッチの入ってない魚を中途半端に反応させてしまってスレてしまうので投げずにフィーディングポイントに吸い込まれて行くのを待つ…

2時間くらい待ってると魚の付き場に吸い込まれて行くボラ。

そろそろ始まると思って角度を合わせてルアーを投入…

f:id:fukuiyuta:20170404113012j:image

イエス!

f:id:fukuiyuta:20170404113044j:image

お腹触ってみるとゴロゴロした感触

おっしゃ入っとる入っとるw

f:id:fukuiyuta:20170404114416j:image

短いけどやっぱりパンパン!

 

もっとデカイルアーでいけそうだったのでシャッドラップマグナムを投げてみることに

f:id:fukuiyuta:20170404113324j:image

ガチーーン!

寄せてきたときはまあむあ太いと思ったけどタモ入れる時にエラ洗いでボラ撒き散らして細くなったw

シャッドラップマグナム金属リップで使うのにちょっと抵抗があるルアーやったけど全然問題なく釣れるわ。笑

 

で、次の日出てきてみると人はいないけどバチボイル… ボラとスズキが食いまくってる。

で、待ってるとバチが少なくなってきていきなりボラが食われ始めるww

さっきまで一緒にバチ食ってたのにいきなり捕食対象がボラに変わって焦りまくってるボラにww

すかさずルアー投入!

f:id:fukuiyuta:20170404113950j:image

きたきた

f:id:fukuiyuta:20170404114013j:image

口見てみるとやっぱりボラ食われとるわ。笑

 

この時期数釣るならバチの釣りやけどその裏でひっそり違うベイトを食ってる事実。

数が出なくても手元にガツンとくるアタリとコンディションの良い魚が面白くてついついこっちに走ってしまいます。

そろそろ久しぶりにみにいってみよかな!?